フィンのドラクエ10ブログ

細く長くドラクエ10を楽しんでいるプレイヤーのブログ

【新ボス】結界の守護者たち攻略!使ってくる技も解明!

ボス攻撃・行動


数戦して判明した攻撃や行動を紹介します。
間違い等あるかもなので参考程度に見てください。
*まだわからない箇所もあるので後日追記します。


戦闘の流れ


【相手】
・最初はエビルプリーストは結界を張り何もしてこない
・他のギガデーモンヘルバトラーアンドレアルを同時に相手をすることになる

【味方】
・ガデの天光の護りなどのバフを維持しながら乱戦を戦う
・眠りや幻惑が有効な相手がいるのでデバフを維持しながら各個撃破しても良い



【相手】
・取り巻きを倒すとエビプリの結界が剥がれてダメージを与えられるようになる
・エビプリは取り巻きを蘇生しながら戦い、エビプリ含め最大で3体の状態となる
・1度目はHP75%程度のタイミングで【蘇生の邪法】で1体蘇生
・2度目はHP50%程度のタイミングで【蘇生の大邪法】で2体蘇生
・3度目はHP25%程度のタイミングで【蘇生の大邪法】で2体蘇生
・蘇生はHP黄色の状態で復活(おそらくHP30%程度)

【味方】
・範囲攻撃で取り巻きを処理しながらエビプリを削る戦法
・取り巻きの攻撃に耐えつつ先に蘇生役のエビプリ集中攻撃戦法
時間短縮したいならエビプリ集中狙いが良い。
サポ攻略だと自分がアタッカーでないと、サポは復活したHPの低い取り巻きを攻撃対象にするので時間がかかる。


ギガデーモン

一撃必殺がコワイ相手。

【怪しげな魔法陣】
備考ー最初だけ使用
・「たっていられない」と表示が出て休み状態になる(転び)

【痛恨】
ダメージー1200程度

【しゃくねつ】
ダメージー480程度
属性ー炎

【衝撃波】
ダメージー430程度
範囲ー相手中心
備考ージャンプ回避可能

【悪魔の怒号】
・ドラゴンビート付与

【暗黒のきり】
範囲ー前方扇型
備考ー幻惑・ヘナトス効果・呪文耐性低下


ヘルバトラー

呪文の威力が高い。

ドルマドン
ダメージー1500程度
属性ー闇

【イオマータ】
ダメージー180×8程度
属性ー光

【かがやくいき】
ダメージー550程度
属性ー氷

【煉獄火炎】
ダメージー600程度
属性ー炎

【ちからをためる】
・テンション1段階アップ

【大地の鼓動】
ダメージー350程度
属性ー土
備考ー転び

【魔蝕】
ダメージー400程度
属性ー闇
備考ー幻惑・呪い・混乱・全属性耐性低下


アンドレアル

毒・呪い・ふきとばしに注意。

【通常攻撃】
ダメージー280程度

【しっぽ攻撃】
ダメージー400程度
範囲ー狙われた人中心に範囲攻撃?

【テールスイング】
ダメージー250程度
範囲ー相手中心

【はげしいおたけび】
ダメージー400程度
範囲ー相手前方
備考ーふきとばし・ダウン効果

【こうねつのガス】
ダメージー350程度
範囲ー前方直線
属性ー炎

【呪毒のいき】
ダメージー220程度
範囲ーフィールド全体
備考ー呪い・猛毒の効果
・呪いと毒の沼も生成する


エビルプリースト

呪文と蘇生役。
乱戦時のいてつくはどうが厄介。

【結界】
・最初に使用
・一度取り巻きを倒しきるとなくなる

【通常攻撃】
ダメージー250程度

【ぶきみな念じボール】
ダメージー220×6程度
範囲ー敵の周りにいる人
属性ー闇
備考ー呪文耐性低下、呪い
・複数当たると一気に呪文耐性が下がり、呪い状態になる

【蘇生の邪法】
・取り巻きを1体蘇生する

【蘇生の大邪法】
・取り巻きを2体蘇生する
・1体蘇生している状態で使った場合は1体だけ蘇生する

【魔力強化の秘法】
・呪文ダメージアップのバフ

いてつくはどう
範囲ー前方扇型
・味方のバフかき消し

【ひかりのはどう】
・相手のデバフ解除

【神速メラガイアー
ダメージー700×3程度
属性ー炎

マヒャデドス
ダメージー820程度
範囲ー狙われた人中心
属性ー氷

バギムーチョ
ダメージー700程度
範囲ー狙われた人中心
属性ー風


あると良い耐性


呪いは「魔蝕・呪毒のいき・邪念じボール」対策
は「呪毒のいき」対策
転びは「魔法陣や大地の鼓動」対策
幻惑は「魔蝕・暗黒のきり」対策
混乱は「魔蝕」対策
ブレスは「各種ブレス」対策
呪文は「各種呪文」対策

優先するのは「呪い・毒・転び」。
幻惑は「前衛のみダークグラス」。
混乱はできれば用意。
ブレスと呪文耐性は構成によって変更。
で良いと思います。


宝珠・その他アクセ・料理で属性耐性を積む

は「神速メラガイアーアンドレアルのブレス」対策
他にも属性攻撃はあるけど積むなら炎がいいと思います。


ボスの耐性や特徴


ボスの耐性や特徴


⇩ 簡易版ボス情報
ギガデーモン
・痛恨が強い
・衝撃波はジャンプ回避可能
・暗黒のきりで幻惑、ヘナトス、呪文耐性低下する
・驚くほど眠らせやすい

ヘルバトラー
・闇と光の呪文が強い
・炎と氷のブレスも使用する
・魔蝕と大地の鼓動の範囲攻撃と状態異常に注意
・呪文も特技も簡単に封印できる

アンドレアル
・毒・呪い・ふきとばし・ブレス攻撃・範囲物理攻撃が強い
・光属性攻撃が一切効かない
・幻惑が有効、毒は少し効きにくい

エビルプリースト
・他3体取り巻きを倒してから攻撃可能になる
・HP75%、50%、25%のタイミングで取り巻きを蘇生
・呪文が強い
いてつくはどう、ひかりのはどうを使用する
・ぶきみな念じボールで呪文耐性低下と呪いの効果

アンドレアルは光が一切効きません。ガーディアンの天光の護りは有効ですが、攻撃の際は注意。
全員幻惑とルカニが効くようで、ギガデーモンはよく眠ります。
属性耐性低下も有効なのでガーディアンも強い(アンドレアルは苦手)。



実戦

構成【僧侶・バト・ガデ・旅】

・僧侶「シャインステッキ・フバーハ・聖女の守り」
・バト「無属性攻撃」
・ガデ「天光の護り・退魔の鏡」
・旅「範囲攻撃」

ブメ旅の範囲攻撃が序盤と取り巻き蘇生時に強いです。
攻撃特化にするなら僧侶抜いて旅をもう一人いれてもいい?
安定志向ならバトを抜いて旅をもう一人いれる?


構成【僧侶・バト・ガデ・占い】

・占い「範囲の眠り・幻惑・スペルガード・スクルト

ギガデーモンは眠りが良く効きます。
幻惑はすべての相手に効きやすい印象でした。
「スペルガード+退魔の鏡」で連続呪文にかなり強くなれます。

戦闘時間はどちらの構成も2分後半から4分台でした。


報酬



現物が出た場合は2個入っています。
死神のピアスの最上位アクセで攻撃型と回復型で分けられています。




攻撃型のマーシャルピアスには特技か呪文のダメージアップの合成効果が付くので、特技ダメージや呪文ダメージアップの死神のピアスを継承しましょう。

回復型のレメディピアスには回復を継承するかたちになりますね。




おわりに

天光の護りと耐性があれば適当乱戦でも安定して戦えると思います。耐性が無いとけっこうツライかも?

アクセは特技ダメージアップが一番強そうだけど使いどころがあまり思い浮かびません…ブートキャンプで使うぐらい?
使いどころがマジでないならコインの値崩れが激しくなりそうですね…


おつかれさまでした。では、また!


ありがとうございました!!



ドラゴンクエストXランキング


このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.